言葉は宇宙意識から届くメッセージ

今日のブログランキングは何位かな?↓ ↓
               人気ブログランキングへ

星々からのメッセージは、宇宙エネルギーの暗号として私たちに届いている。
これが、「言語」であり、他次元的なものである。

神(宇宙の大いなる存在)が、宇宙・銀河を創造した時の事を思い出してみよう。

「初めに言(ことば)があった。言(ことば)は神とともにあった。言(ことば)は神であった」

神の無限のマインドは、純粋なエネルギーから成る「言語」、「生きた光の言語」によって表現される。

この光の言語は、分子あるいは原子レベルから壮大な宇宙レベルまで、創造物のあらゆるレベルに存在し、聖霊や「愛」を、宇宙の調和のとれた構造(かたち)に組み立てる。

言語とは、話し言葉や書き言葉、コンピュータ言語、あるいは私たちの頭の中で起きる会話だけではない。言語とは情報であり、エネルギーであり、意識を現わす媒体である。宇宙の中であるいは、この世の中で、定義されることのできるものは、すべて「言葉」として存在する。

科学者たちは、自然界のあらゆるところで、ささざまなエネルギーのパターンが繰り返されていることを発見している。

この世のあらゆる場面において、姿・形を現わすいくつもの明瞭なパターンが存在する、という事実は、宇宙には「根源的な意識」があること、そこには確かに知性が存在し、これがエネルギーの背後で私たちの現実を創造する、根源的な「意図」が存在しているということを現わしている。

このエネルギーパターンは、いとも簡単に、人間の言葉で定義することができる。つまり、「宇宙の意図」が発するエネルギー=言語(ことば)だということに気付いてほしい。

私たちはこうした基礎的なエネルギー・パターンを「円」、「π(パイ」、「正弦波」、「円環」、「四面体」、「八面体」、「立方体」、「二重面体」、「十二面体」などと呼んでいる。

これらの形が、現実を生み出している「神の言語(ことば)」の主な特徴なのである。

マヤ民族は、その「マヤ歴」において、神の言葉が、「時間」や「空間」を維持する役割を果たしていることを理解していた。また、彼らは同時に、普遍的な構造(かたち)には、「情報」を発信、伝達する力(パワー)があることも、良くわかっていたのである。

私たちのマインドと肉体が、私たちを取り囲む宇宙のエネルギーと密接に関連している、という事実を理解しない限り、人間として(今世に生を受けても)経験を理解する(修行を終える)ことは、不可能である。

これは、「アセンション」のキー(鍵)となることの一つである。

宇宙とは、複雑に絡まりあったエネルギー・パターンのマトリックスであり、マヤンカレンダー(マヤ歴)、DNA配列、そしてDNA数字は、エネルギー・パターンと数学的、幾何学的に関係しており、これらのエネルギー・パターンの相互関連性が、私たちの現実を形作っている「時間・空間・情報」のマトリックスとして示しているということが理解できるようになる。

古代から、ヘブライの神秘主義者においては、ヘブライ語のアルファベットの文字、一つ一つがある性質、また思想を現わしていると伝えられてきた。

クリスタル・水晶スィーツ・チョコ・ケーキヒーリングCD禁煙~電子タバコ