「愛」と「自由意思」

今日のブログランキングは何位かな?↓ ↓
               人気ブログランキングへ 

われわれの住む「宇宙」のルールは、

この宇宙は自由意思に則っており、私たちは何事も望むままに行うことができるが、自由意思は悪用されかねないことも忘れてはいけない

と、ほとんどの神秘学者やチャネラーの交信から、統一した見解がある。

旧約聖書に描かれた人間の「堕落」は、このことの例として興味深いものがある。イヴは、リンゴを食べることを強要されたのではなく、食べるように仕向けられたのである。

自由意思に則った世界においては、ある存在が他の存在を虐待することもまた自由である。それにはカルマとしてのぺナルテイーは課せられるかもしれないが・・・。

自由意思は操ることができる。

人は、自分の自由意思で不幸を選ぶように仕向けられることもあり得るのである。このことの良い例として、多くの人が喫煙することを選ぶが、それが結果として彼らを不幸にするかもしれない。

けれども、彼らに喫煙することを強要しているわけではなく、彼らは自由意思でそうしているのである。他にもたくさんの事例をみつけることができる。

愛をもって行う自由意思行為は、誰にも害を及ぼすことはない。

私たちの自由意思は、私たちが、個人としてあるいは社会として、自らのためにならないことを、自らが進んで行うように操られているようだ。私たちを操るネガテイブな存在は、人間の恐れをエネルギーにしており、長年にわたる彼らの懸命な努力のおかげで、私たちの世界は、多くの人が、恐れと言う循環の中に閉じ込められてしまうように手はずが整えられてしまっていると言っても良いでしょう。

この悪循環を断ち切るのは、容易であると同時に、困難なことでもある。

容易であるというのは、悪循環を断ち切るために必要なのはただ、私たちが「愛と喜び」で一杯に満ち溢れることだけだからだ。

困難だというのは、人生のネガテイブな側面についてあれこれと思い悩むような条件づけを、社会が私たちに押し付けているからである。

あなたには、あなたの現実を創造するための自由意思があるということを忘れないようにしよう。

社会的、宗教的に権威とされる組織に向かって「NO(ノー)」と言うべき時もあることを覚えておこう。

私たちには、長い間のネガテイブな思考や行動を覆すことが可能だろうか?

願うのは、その答えが「YES(イエス)」であることだ。

もしもあなたが、あまりにもひどい状態で、喜びも愛も感じることができないようならば、あなたはこの「エンゼルハウス in Nagoya」のホームページに出会ってもいないし、読むことも無かったのではないでしょうか?

物事について「幸せ」を感じる訓練を多くすると良いでしょう。

物事のネガテイブな側面に注目するのではなく、ポジテイブな側面を見つけましょう。少しずつ、より多くの「愛」を呼び寄せ、より多くの否定性を手放していくこと。体験する「愛と喜び」が多ければ多いほど、あなたの人生は調和のとれたものになっていきます。

「愛」、「喜び」、そして「調和」は、互いをパワフルにしてくれます。あなたが「調和」を手にすると、宇宙はよりたくさんの「愛」をあなたに送り、「愛」は「喜び」を生み出します。

あなたが「調和」のとれた状態にいれば、ネガテイブな異星人や彼らによるプログラミングは、けっしてあなたに害を及ぼすことができないのです。ただ自分自身を「愛」するということを、深く学び考えることが、ネガテイブなプログラミングを退けるために、非常に有効的なエクササイズとなるのです。

このホームページに辿りついたあなたは、ツイテいるラッキーと思い、そのあなたの「笑顔」と「愛」と「喜び」をひとりでも多くの方へ(たったひとりからで良いので)リレーしていってください。

>>サウンドセラピスト:加藤けい子をグーグルで検索すると・・・

>>また、「天使の朗読」で検索して見てください

>>ヘミシンクCDを使っての瞑想<<

ミネラル・ウオータースィーツ・チョコ・ケーキヒーリングCD禁煙~電子タバコ