幸運を呼び込んで、どんどん幸せになる!

③シンクロニテイー(共時性)を感じよう!

シンクロニテイーとは、スイスの有名な心理学者、カール・グスタフ・ユングが生み出した概念で、
「共時性」とも呼ばれています。

簡単に言うと、「意味のある偶然」のことです。

たとえば、「あの人は、元気かなぁ?」と、しばらく会っていない友人のことを考えていたら突然にその人から電話やメールが入った。という経験はありませんか?
あるいは、欲しい情報を探していて、偶然、立ち寄った書店で、たまたま手に取った本に、あなたが求めていた情報が載っていた、ということはありませんか?
偶然にしてはとてもタイミングがいい、必要なときには必要なものが向こうからやってきた、そんな経験はありませんか?

これが、「シンクロニテイー」、意味のある偶然です。
ところが、「意味のある偶然」ではなく、実は「偶然」ではなく、すべて「必然」であると言えます。

あなたが、あなたの魂とつながり、本来のあなたに生まれ変われば、シンクロにテイーは必ず起こります!

あなたの魂の波動エネルギーと、宇宙の偉大なエネルギーが共鳴した結果、起こるのがシンクロニテイーなのです。

「私には、シンクロニテイーの経験がありません」という人がいるかもしれません。

しかし、シンクロニテイーが起きていない人はいないのです。さらに、シンクロニテイーはあなたの周りで毎日起きています。この宇宙は、シンクロニテイーに満ち、シンクロニテイーによって、生まれているともいえるのです。

シンクロニテイーは、起こるのではなく、そこに、「在る」のです。

では何故、シンクロニテイーに気づく人と、気づかない人がいるのでしょうか?

それは、あなたが「見よう」としているか「感じよう」としているか、いないかの違いだけです。
あなたは、朝、さえずる鳥の声を、夕立の過ぎ去ったあとの雨の残り香を、感じることができるでしょうか?
移り変わる季節の変わり目に、色ずく木々の息吹を、青葉が紅葉するその気配を感じることができるでしょうか?

私たちは人生で見たいものを見ます。醜いものを探せばいくらでも見つかるでしょう。そして、美しいものを探せば、またいくらでも見つかるのです。忙しいと言い訳をして、毎日を無為に過ごしていると、私たち心の目は曇ってしまいます。魂は輝きを失うでしょう。あなたの心のゆとりがなければ、シンクロニテイーを感じることはできないのです。

あなたの内に眠る、大いなる無意識から沸き起こる直観を信頼し、「内なる魂の声」に耳を澄ましてみてください。すると、「直観力」が研ぎ澄まされます。

シンクロニテイーは、あなたに気づかれるのを待っています!

シンクロニテイーには、意味があるのでしょうか?もちろんあります。
シンクロニテイーが起こるのは、あなたが進むべき人生の、あるべき位置に、あなたが「今いる」ということを示していてくれているのです。

シンクロニテイーが頻繁に起こるということは、あなたがあなたの魂とつながり、魂の命ずるがままに、あなたが生きていることのサインなのです。

欧米では、シンクロニテイーは、「神様のウィンク」と呼ばれているそうです。

神様のウィンクに気づき、しっかりと受け止めて、この宇宙との一体感、共時性を感じてあげることができれば、あなたの人生はますます、どんどん幸運を呼び込んで幸せになっていくのです。