チャクラの活性化エクササイズ

7つの母音を唱えるのは、チャクラを活性化し、バランスを整えるのに良い基本エクササイズ

今日のブログランキングは何位かな?↓ ↓
               人気ブログランキングへ

母音を唱えるのは、エネルギーに対する感覚を磨くのに非常に最適なエクササイズです。
この方法で、瞑想をすると、チャクラが開き「チューアップ(チャクラ調整)」する効果があります。

母音を唱える起源は、古代エジプト時代にまでさかのぼると言われています。

このエクササイズは、次の母音を唱えながら、その音が関連するチャクラに意識を集中させます。
ルートチャクラから始め、順々に上がっていってください。

1つの母音は、7回繰り返してから、次のチャクラへ映るようにします。

この瞑想を行う前と後で、あなたの身体にどんな感覚を感じるか注意深く観察してみると良い。

最初の数回は、チャクラからチャクラに移るときに、一瞬間を取って、あなたの身体の、今、集中させたチャクラより下の部分が、それより上の部分と比べてどんな感じかを観察するとよいでしょう。

ほとんどの人は、チャクラを下から上へ動いていくうちに、はっきりとエネルギーが変化するのを感じることができるでしょう。

この瞑想は、「楽しく感じられ」さらに「意識が高揚して」くるにちがいありません。

A (エー)    7回繰り返して唱える : ルート・チャクラ

AH (アー)   7回繰り返して唱える : セイクラル・チャクラ

E (イー)      7回繰り返して唱える : ソーラー・プレクサス・チャクラ

I (イエー)    7回繰り返して唱える : ハート・チャクラ

O (オー)     7回繰り返して唱える : スロート・チャクラ

U (ウー)    7回繰り返して唱える : ブラウ・チャクラ

UM (オウム)  7回繰り返して唱える : クラウン・チャクラ

 

  >>サウンドセラピスト:加藤けい子をグーグルで検索すると・・・

  >>また、「天使の朗読」で検索して見てください
   >>ヘミシンクCDを使っての瞑想<<

ミネラル・ウオータースィーツ・チョコ・ケーキヒーリングCD禁煙~電子タバコ