「エンゼルハウス in Nagoya」新拠点へ移転のお知らせ

2009年7月、「誰しもが、生まれながらにして掛け替えのない素晴らしい存在である」ことを思い出していただくためにすべてをかなぐり捨て、魂の学び舎エンゼルハウス名古屋を立ち上げました。

あの時、勇気を振り絞った一歩が僕の人生を大きく変えました。

皆様もチャレンジする一歩を踏み出す勇気で人生をクリエイトしてください。

 

平々凡々と何不自由なく生きていると、今の自分の有り難さになかなか気が付かないものです。

2冊の本の中で、僕は何度も繰り返しているメッセージがあります。

 

ピンチは・・・・チャンスなのです。

 

そう、ピンチこそ心身を磨き・鍛え自分を幸せにするチャンスなのです。

 

そこで、今日は皆様にご報告しなければならないことがあります。

6月、大家さんから土地の売却のため退去をお願いできないかとのお申し出をいただきました。

皆様がご存じの通りエンゼルハウス名古屋は、昭和38年に建てられ、築54年が経過した古民家です。

昨年、大家さんが87歳で他界され、ご子息様に代替わりされたところでした。末広がりの8年を過ぎ、いよいよ9年目にどんな新展開を企画していこうと考えていた矢先だけに、

心の準備もなく、衝撃的なショックを受けました。

 

ですが、ピンチはチャンス・・・ですよね!

 

多くの皆さまから、このエンゼルハウス名古屋という空間を立ち上げたことにたくさんの「ありがとう」のお言葉を頂戴する機会が多くなりました。

どんなことがあってもエンゼルハウスは守ってほしいとのお声もいただきました。

私たちの代わりにとんでもない体験をしてくださって、エンゼルハウスにただ生きて存在していてくれるだけでも、私たちも大丈夫だと勇気と元気をもらえると言ってくださる方もいらっしゃいます。

このようなお言葉やお手紙をいただけることに、心から有り難く思っております。

すべてを投げ売ってスタートしたエンゼルハウスですから、もう逆立ちしても・・・・と、

しかし、必要とされているならば生かされるに違いないと、最後の勇気と元気を振り絞る決意を致しました。

ピンチはチャンス到来なのです!!

今年の秋頃に、新たな拠点についてみなさまにご報告させていただきますのでホームページをしばらくの間、心に留めながら、ご覧いただければと思います。

埴生の宿、エンゼルハウス名古屋を長い間ご活用いただき、本当にありがとうございました。

改めて心から御礼を申し上げます。

そして、今までと同じ中村公園の地での再開となりますので引き続きエンゼルハウス名古屋を、どうぞよろしくお願い致します。

 

9月中旬までは、今まで通り従来のエンゼルハウス名古屋で、皆さまからのご相談を承っておりますので、お問い合わせください。