3月:畠山晃の【夢を叶える瞑想会】開催

suzan5

畠山晃の【夢を叶える瞑想会】を開催します。

「自分自身の中に溜めこんでしまったネガティブな感情を祓い除き、光明に包まれた「魂」を磨く瞑想会」です。

夢を叶えるには、過去や未来に意識が向き不安や恐怖が沸き起こって来る長年の思考の癖を、今この瞬間に意識がフォーカスするようにトレーニングが必要になります。

呼吸に意識を向ける瞑想や倍音瞑想のメカニズムを左脳で理解していただきながら、瞑想の効果を体感していただきます。

畠山の誘導瞑想により、チャクラを整えグランディングとセンタリングでしっかりと地に足が付き、脊柱がしっかり浄化された後は、お一人お一人の幸せになる為の夢や目標を明確にし、夢を叶える瞑想を通じて、潜在意識の自動制御システムのスイッチをオンにして行きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆開催日時:

3月10日(木)午後1時から午後3時

3月26日(土)午後1時から午後3時

◆開催場所:エンゼルハウス in Nagoya

◆定員:10名様まで

◆講師:畠山晃

◆参加費:4,000円

◆瞑想会内容:

【1】呼吸法と「あいうえお」の母音の音霊を使った倍音瞑想
・チャクラ活性化
・グランディング
・今この瞬間を生きるトレーニング

【2】幸せを呼び込む感謝行瞑想
・夢が叶うメカニズムを知る
・夢や目標を明確にする
・潜在意識に働きかける

【講師】畠山晃

 

高度な瞑想は、延髄に意識を集中させる。ヨガの伝統では「イー(E)」という母音を唱えることによって「神の口」を活性化させます。「イー」という音は「のど」、の奥を振動させ、音波を直接「延髄」に送ってこのチャクラを活性化させるのです。

延髄は自律神経系を司り、無意識に行われる呼吸や心臓の鼓動など、肉体の基本的な生命維持機能を制御しています。科学者たちは、自律神経系の形状が爬虫類の神経系とよく似ていることを知っているため、生理学の本には、延髄を「爬虫類脳」と呼ぶものもあります。

ヨガ行者や神秘主義者たちは、脊柱や延髄、そしてそれらが肉体に集中させるエネルギーが蛇上の形でとぐろを巻いていることを知っていました。

◆脊柱は、生命力エネルギーの経路である。ヨガにおける霊的な変容はすべて、脊柱内のエネルギーの流に依存しています。

◆脊柱には生命力エネルギーの経路が3個あります。「中央神経経路」と、それに平行に走る二つの空(くう)の経路です。このうち右側のものは「ピンガラ」と呼ばれ、男性的で電気的な生命力エネルギーを脊柱に沿って下に降ろします。

◆左側の経路、「イダ」は、女性的で電磁的な生命力エネルギーである「シャクテイ・クンダリーニ」を上に送ります。これら二つのエネルギーは、中央神経経路シュスシステムで絡み合って、超電導状態を作り出します。「覚醒」と呼ばれるものです。

◆呼吸法と創造的なビジュアライゼーション(視覚化)を用いることによって、脊柱のエネルギーの流れ、チャクラ、さまざまな目に見えないエネルギーの経路が刺激されます。

 
  お申し込みはこちらから

    ↓  ↓

  button11