3/21:【点描でつくる護符】ワークショップ開催

3/21:【点描でつくる護符】ワークショップ開催

シンクロと創造を磨く

【点描でつくる護符】ワークショップのご案内

                                  Ft.宙を奏でる点描曼荼羅画

幾何学的な図形は古くから「形霊/カタダマ」として意味を持つことが多く、
その成り立ちも座標や次元の解説を伴い、とても霊的(スピリチュアル)な側面を持ちます。

このワークショップでは、それぞれに意味を持つ 4 種類の図形に
好きなように点描で色を入れながら、そこに降ってくる直感やシンクロを捉え護符とします。

わたしたちの潜在意識は、魂の歴史はもちろん、
これからの事もすでにすべて知っていると言われます。

無になって点描を打ちながら、その世界にアクセスをしてみましょう。

難しいことは一切しません♪
一緒に楽しんでみませんか?

宇宙は形と数字に満ちて、私たち人類にいろいろな形の「なぞ解き」を迫っています。
人類がまだ文字を持たない頃「形」というのは、意味を伝える手段ではなく感じるためのものでした。中でも規則性を持った「幾何学的な形」からは、「魔除け」や「呪術的なフォース(力)」「護符(お守り)」など、たくさんのものが生まれました。

その「幾何学的な形」から導かれる数字は網目のように私たちを受け止め、この世界を作り出しています。私たちが描いている「宙を奏でる点描曼荼羅」もその神秘的な幾何学の宇宙から生まれました。直感を知り、活かし、自分を育て、この人生に用意された「力(フォース)」をこのワークショップで「楽しんで」磨きましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1)開催日:
2022年3月21日(月・春分の日)14時から16時(残席3名様)
※他に参加ご希望日時がある方は、追加日程を調整させていただきますのでお申し出ください。
(2)募集人数:各回4名様

(3)参加費:3,500円(画材費用込)
※手ぶらでお越しください。

(4)開催場所:エンゼルハウス in 名古屋

(5)講師:「宙を奏でる点描曼荼羅画」プラクティショナー栗木正子さん

お申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓